太平洋の翼

taiheiyou_no_tubasa.JPG
太平洋戦争(大東亜戦争)末期。

特攻作戦に異議をとなえる千田(源田実?)が

太平洋に散らばった歴戦の飛行士を日本に呼び戻し、

新鋭戦闘機「紫電改」で編成した三四三航空隊を結成して

本土防衛にあたった「剣部隊」をモデルにつくられた作品です。

太平洋の翼


監督は僧侶であり、また海軍兵として戦争体験を持つ松林宗恵。

三四三空の精鋭たちは驚異的な活躍をしつつも次第に物量の波に

のまれ、次々と命を落としていく。。。

先の大戦に命をささげた若者への鎮魂歌といってもよいでしょう。


三四三空をモデルにした作品としては、他に千葉てつやの

「紫電改のタカ」が有名ですが、この映画も三四三空を描いた作品

としてみのがせません。


出演はおなじみの三船敏郎、加山雄三に加え、渥美清の好演が光ります。

戦艦大和の沖縄特攻を見送る剣部隊のシーンは見事です。


おなじみの円谷特撮の冴えも見事。

大空戦をみごとに描ききっています。


私は、米軍のこの言葉

「紫電改は強かった」

を祖国を守り散って下さった英霊たちに捧げたいと思います。


| 映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。