連合艦隊司令長官 山本五十六

yamamoto.JPG

山本五十六といえば三船敏郎という名声を築いた名作ですね。

山本は日米開戦に極力反対しつつも、その思いとは正反対に

日本は開戦の道をたどる。


連合艦隊司令長官 山本五十六



開戦が避けられないとなるや真珠湾奇襲を計画し

戦争を早期和平にもちこもうとした。。

山本の勇断と苦悩がよく描かれていると思います。


冒頭の逆立ちシーンも有名ですね。


また、どうしても触れなければならないのが特撮シーン

いまどき特撮なんて言葉使わないですが、

円谷といえばやっぱり特撮ですね。


多くの海戦・空戦シーンがダイナミックに仕上がって見事です。


その他にも加山雄三、黒沢年男、田村亮と豪華俳優人の

演技も見もの。


日本の戦争映画では代表作といえるでしょう

| 映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。